2017年4月8日土曜日

64歳からでも大満足!グングン上達する水彩画講座とは?

「年齢を重ねても、趣味を楽しみたい。」

「趣味があるから、毎日に張り合いが生まれる。」

そんな、元気いっぱいの大人に、おすすめの趣味のお話です。
ぜひご覧ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


今、50代~80代の大人に人気の趣味があります。

それが、水彩画講座です。

絵を描くということは、脳にも良い刺激を与えてくれます。

ものを見て、正確に形や色を捉えて再現していく、という
作業は脳の様々な機能を使うそうです。

視覚もですし、記憶力、手を動かす、などなど。

ですから、脳トレに塗り絵をされている方も多いとのこと。


さらに、絵を描くというのは、セラピー効果もあるそうです。

色彩豊かな絵を描いていくことで、心が癒やされるようです。


同じ趣味を持つなら、脳にも心にも良い、水彩画がオススメです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


でもなぜ、油絵や日本画、色鉛筆などではなく、水彩画を
オススメしたいのかというと・・・。

油絵はいかんせん、準備も大変ですし、後片付けも水では
筆を洗えないので大変です。

油の処理もありますし、ちょっと一大事になりますよね。

日本画は、いかんせん材料がとても高額です。

高価な顔料という絵の具を使用するので、
絵の具代だけで大変なことになるそうです。

色鉛筆はお手軽ですが、細くて硬いものでひたすら塗っていくので
手首を痛める方が多いようです。


と考えた時に、水彩画は油絵ほど準備や片づけが面倒ではありませんし、
日本画ほど絵の具も高くありません。

さらに筆を使うので気持ちよく塗っていくことができます。

あの淡い色彩も、大人には味があってウケが良いようです。


ですから、ぜひ趣味で絵を描くのなら、水彩画がオススメなんです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


とはいえ、同じ描くのなら上手に描きたいものです。

描いても描いても下手くそだと、余計にストレスが溜まりそうです。

そこで、オススメしたいのが、こちらの講座です。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


DVDを見て水彩画の描き方を学べます。

全く初めてでも、道具の揃え方や、最初の準備の仕方など、
初歩の初歩から、すべて映像で解説してくれます。

細かい文字を読みたくない、という方にはピッタリです。

ですから、今、受講者数がグングン伸びているそうです。

実際に受講された方は、

絵心がなかったけれども、素敵な絵が描けるようになった、

と大満足だそうですよ。

ぜひあなたも素敵な水彩画を描いてみませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


しかも、今だけプレゼントキャンペーンを実施中です。

最初の絵で使うお試し絵の具や、塗り絵が楽しくなる下絵がついてきたり。

プレゼントが色々あるようです。

詳しくは、ホームページからご確認ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


ただし、このプレゼントは、

2017年4月12日(火)19時まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031



2017年2月10日金曜日

プロの画家は知っているけど、素人は知らない絵のヒミツとは?

どうして、上手な人の絵はあんなに素敵なんだろう?
いったい、どうやって描いているの?

「プロが絵を描く様子を、最初から最後まで見てみたい!!」

あなたも、どんな感じで、プロの素晴らしい絵が仕上がっていくのか、
ちょっと興味がありませんか?

実は、それを公開している水彩画講座があります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


プロは知っているけど、素人は知らずに描いている
絵のヒミツについて。

画家が絵を完成させるまで。

全行程を見てみて、初めて分かることがたくさんありました。


第1位!!

濃い色を作るときに、「黒色」を混ぜていない!!!


これはビックリでした。

黒色はあまり使っていないようです。

それよりも、意外な色を使って、絵の濃淡を作っていました。


第2位!!

遠くは薄い!!!


これもビックリでした。

遠近法くらいなら、聞いたことがあるかもしれません。

近くのものを大きく、遠くのものを小さく描くと、絵に奥行きが
出て立体的になる。

それは何となく美術の時間に習ったような記憶がありました。

ですが、大きさだけではなく、色も変えてみると、あら不思議。

もっと遠近感がリアルに表現できるのです。


第3位!!

絵を描く前に、画用紙を水でびしょびしょにする!!!


もしかしたら、これが一番、衝撃的だったかもしれません。

絵を描くというよりも、下準備の事なので3位にしましたが、
映像を見ていて「えー!何始めたの!?」とビックリ。


今回は3位までしかお伝え出来ていませんが、実はもっともっと
沢山、驚きの事実がありました。

もっと知りたい方はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


学生の頃に知っていたら、もっと美術の点がとれたのにな~
と今更ながら、とても悔しく思いました。


このように、本当は知っているだけで上手になるノウハウが
たくさんあるんですね。

絵画を上手になりたい、という方は、

つい「たくさん描いて上達するしかない」と
思い込んでしまいがちです。


ですが、そうではないのです。

上手に描ける方法を知れば、今よりあなたの絵はずっと上手に
なるはずです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


プロの画家さんが、その手法を惜しみなく公開しています。

こんなに最初から最後まで、描き方を公開していいのかな・・・と
思ってしまうくらい、丸わかりです。


ですから、この水彩画講座で学んだ方は、グングン絵の腕前が
上達しているそうです。


素敵な絵をサラサラっと描けると、とってもいいですよね。

やはり絵は、写真よりもずっと味があります。


これからの季節、春が来て、咲き誇る花々、新緑の緑、
と景色が本当に美しい時期になります。


それらを、思い出とともに絵に残せたら・・・・。

それ、いい!!!と思われた方。

そんな方には、ピッタリの講座です。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


しかも、今だけのプレゼントをご用意しているとか!?

詳しくは、ホームページからご確認ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


ただし、このプレゼントは、

2017年2月14日(火)19時まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

2017年2月3日金曜日

平均年齢64歳が大満足!グングン上達する水彩画講座とは?プレゼントは、2017年2月7日(火)19時まで。

「年齢を重ねても、趣味を楽しみたい。」

「趣味があるから、毎日に張り合いが生まれる。」

そんな、元気いっぱいの大人に、人気の水彩画講座があります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


今、50代~80代の大人に人気の趣味があります。

それが、水彩画講座です。

絵を描くということは、脳にも良い刺激を与えてくれます。

ものを見て、正確に形や色を捉えて再現していく、という
作業は脳の様々な機能を使うそうです。

視覚もですし、記憶力、手を動かす、などなど。

ですから、脳トレに塗り絵をされている方も多いとのこと。


さらに、絵を描くというのは、セラピー効果もあるそうです。

色彩豊かな絵を描いていくことで、心が癒やされるようです。


同じ趣味を持つなら、脳にも心にも良い、水彩画がオススメです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


でもなぜ、油絵や日本画、色鉛筆などではなく、水彩画を
オススメしたいのかというと・・・。

油絵はいかんせん、準備も大変ですし、後片付けも水では
筆を洗えないので大変です。

油の処理もありますし、ちょっと一大事になりますよね。

日本画は、いかんせん材料がとても高額です。

高価な顔料という絵の具を使用するので、
絵の具代だけで大変なことになるそうです。

色鉛筆はお手軽ですが、細くて硬いものでひたすら塗っていくので
手首を痛める方が多いようです。


と考えた時に、水彩画は油絵ほど準備や片づけが面倒ではありませんし、
日本画ほど絵の具も高くありません。

さらに筆を使うので気持ちよく塗っていくことができます。

あの淡い色彩も、大人には味があってウケが良いようです。


ですから、ぜひ趣味で絵を描くのなら、水彩画がオススメなんです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


とはいえ、同じ描くのなら上手に描きたいものです。

描いても描いても下手くそだと、余計にストレスが溜まりそうです。

そこで、オススメしたいのが、こちらの講座です。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


DVDを見て水彩画の描き方を学べます。

全く初めてでも、道具の揃え方や、最初の準備の仕方など、
初歩の初歩から、すべて映像で解説してくれます。

細かい文字を読みたくない、という方にはピッタリです。

ですから、今、受講者数がグングン伸びているそうです。

実際に受講された方は、

絵心がなかったけれども、素敵な絵が描けるようになった、

と大満足だそうですよ。

ぜひあなたも素敵な水彩画を描いてみませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


しかも、今だけプレゼントキャンペーンを実施中です。

最初の絵で使うお試し絵の具や、塗り絵が楽しくなる下絵がついてきたり。

プレゼントが色々あるようです。

詳しくは、ホームページからご確認ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


ただし、このプレゼントは、

2017年2月7日(火)19時まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031



2017年2月2日木曜日

なぜ、初心者でもアッという間に美しい水彩画を描けたのか?

【なぜ】思い通りの水彩画が描けないのか?


それは、才能やセンスの問題ではありません。

絵を描いた時間や、枚数の違いでもありません。

もちろん、年齢のせいでもありません。



実は、水彩画を上手に描けるかどうかは、

ちょっとした“コツ”を知っているか、どうか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それだけでした。


それは一体どんな“コツ”なのか、知りたくありませんか?


立体感のある、みずみずしい本格的な水彩画を
あなたも描くことができます。

しかも、最短30分で。


絵に自身が持てなかった60代男性が知っただけで、

どんどん上達した水彩画の“コツ”とは?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


「いきなり」「すぐに」「絵に自信がない初心者でも」

ステキな水彩画が描ける“コツ”をマスターするのは

とってもカンタン。


なぜなら簡単にコツが身につけられる、

『3つのヒミツ』があるからです。



【ヒミツ1】 デッサン力がなくても、まったく問題ありません。


誰でも水彩画を美しく、楽しく描ける理由、

それは・・・

プロの画家の絵を描くテクニックを
 
「見てそのまま真似するだけ」だからです。


いきなり水彩画の色塗りのコツを掴んで、

驚くほど立体感がある絵を完成させてしまいましょう。




【ヒミツ2】 無駄な時間、無駄なお金、を徹底的に排除


教室に通おうと思うと予定を調整したり、

交通費がかかったり、移動時間もかかる。

 
金額的だけでなく、時間の無駄も多いですよね。


でも、この水彩画講座なら、

現役の画家の先生による本格的な水彩画の指導を

自宅にいながら、受けられます。


仕事から帰った後のちょっとした時間や、家事の合間など、

あなたの好きな時間に好きなだけ、講義を受けられます。
 


【ヒミツ3】 わからない所は何度も繰り返し、指導を受けられる!

はじめて挑戦することは、わからないことがたくさんあります。

そんな中、全部を一度になかなか理解できないことも。

そんな時も、何度も繰り返し解説を聞けるので、

わからないまま放置してしまう心配はありません。

あなたのペースに合わせて、じっくり確実に上達できます。



これらの秘密があるので、もう絵心がない、

と悩むことはありません。



あなたも、憧れの素敵な水彩画を

思う存分描けるようになるでしょう。


美しく描けた水彩画を部屋に飾るもよし。

大切な方へプレゼントするもよし。

記念に作品集を作るもよし。


きっと、あなたの作品は自慢の宝物になるはずです。



今すぐ、誰もが「すごい!きれい!」と驚くような、

ワンランク上の水彩画をあなたも描いてみませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

2017年1月28日土曜日

ストレス発散と脳トレにピッタリの趣味をご存知ですか?

ストレス発散をしたいが、体を動かすのもしんどい・・・
ボケ防止に頭を使いたいが、難しいことはしたくない・・・

そんな方に、ピッタリの趣味をご紹介します。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

実は今、大人のぬり絵が大人気です。
子供の塗り絵とは違い、塗るのは美しい景色や花など。
ゴウカイジャーみたいなキャラクターではありませんよ(笑)

なぜ、塗り絵が人気なのかというと、塗り絵には
ストレス発散効果と、脳トレ効果があると言われているからです。
塗り絵って、始めてみると夢中になってしまいますよね。
上手に塗るために、どうやっていこうかと頭も使います。
これがストレス発散と脳トレに、とっても良いのだそうです。

ですが、一つだけ問題があります。
それは、頑張って塗ってみたのに、下手くそだったら、
余計にストレスが溜まる、ということ・・・。
やっぱり、やるなら上手にしたいと思うものです。

そこで、こんな方法ならいかがでしょうか?
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

あなたに絵のレクチャーをしてくださるのは、中高年に
大人気の講師、上西竜二先生です。
上西先生は、トークがとっても面白いのと、説明がとっても
分かりやすいので、人気の画家さんです。
先日のトークショーでも、お客さんを笑いの渦に巻き込んでいました。
もっと知りたい方はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

きっと先生の講座なら、楽しく、あなたの絵も上達していく
ことでしょう。
しかも、楽しいだけじゃない。
先生独自の教え方で、あなたを最短距離で上達させます。
その理由は3つ。

1.通常の絵画教室と、逆の工程で学べる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
通常は、絵画講座というと、まずはデッサンをして、そこから
色塗りをする、という順番になります。
ですが、色を混ぜたりたくさんの色を見ることは、脳にとっても
良い刺激があるんです。
上西先生の講座は、色塗りからスタートするので、脳に良い刺激を
与えて上達速度を早めることが出来ます。
さらに、最初に上手な絵が完成することで、ストレスフリー。
続けられると大好評なんです。

2.完成までノーカットだから、丸わかり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これが最大の魅力なのですが、絵が完成するまでを、
ノーカットで全部見ることが出来ます。
よく飛び飛びで解説をしますよね。
料理なども「出来上がったものが、こちらになります」と
省略されています。
それでは、本当に知りたい部分が分からない。
ですから、最初から最後まで、ぜーーんぶ、お見せします。

3.家でゴロゴロしながら学べるので楽チン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わざわざ準備をして、自宅から遠い教室に通う必要もなし。
家で夜中でも、早朝でも、休日でも、好きな時間に学べます。
しかも、DVDだから繰り返し見られて分かりやすいです。
物覚えに自信がない方も安心です。

この3つの理由の他にも、あなたの画力をアップさせる
色々な工夫が盛り込まれていますよ!
詳しい内容はこちらからご覧いただけます。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

なんちゃって水彩画を卒業して、自慢できる絵に・・・

水彩画は何となく芸術っぽい感じに仕上る絵だと思います。
あなたも、我流で描いていて、何となくそれっぽく仕上がりませんか?
なぜなら色がうまく混ざり合って、それっぽい雰囲気を作って
くれるからだと思います。

ですが、やっぱり「それっぽい」だけで、どうしても
自己満足の域を出ない・・・という方は多いようです。
自分としてはいい感じに描けたと思うのに、家族は「・・・」という
反応しか見せてくれない。
もし、そんなお悩みがあるなら、今すぐこれをご覧ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

実は、ボヤボヤ~っとした水彩画を描こうと思うと、相当な
センスが必要になってきます。
なぜなら、色が自然に混ざっていく工程を計算でき、さらに
その色が汚くならないだけの色彩感覚が必要だからです。
しかも、そうして出来上がった絵は、一般人から見ると
「よく分からない」という評価になってしまいます。

そこで、大切になってくるのが「基礎的な知識」です。
何となく行き当たりばったりで絵を描いていませんか?

きちんと学べば、あなたの絵が劇的に上手になると思います。
その方法を今すぐ全部知りたい方はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

あなたの水彩画をグーンと素晴らしいものに変えてくれるのは、
講師の「上西竜二」先生です。
上西先生は、写真よりもリアルな絵を描くことで有名です。
まるで、そこに存在するかのような、ものすごい重要感や
存在感を持った絵画です。

先生がこだわっているのは、写真を超えるリアル。
写真は平面ですが、絵画は絵の具の厚みがあります。
ですから、全くの平面ではないのですね。
なので、忠実に再現したなら、写真よりも存在感のある絵を
描ける、ということです。

そんな先生ですから、とにかく見たままを正確に描く、という
基本的な点をきっちり教えてくれます。
何となくセンスだけの画家さんとは意味が違うのです。

先生の超リアルな作品はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

このようなプロフィールを書くと、固くて小難しい話ばかりする
画家さんなのかな、と思われるかもしれません。
ですがご安心ください。
実際は真逆です。
とても気さくで明るく、説明がとっても分かりやすいのです。

ですから、いつも先生の絵画教室は大人気。
分かりやすく、上達が早い、と通う大人が後を絶ちません。
そんな先生に教えてもらったなら、あなたの絵もぐんぐん上達
しそうな気がしませんか?

もう、「なんちゃって」を卒業して、「本当に上手い絵」を
描いてみたいと思われるなら。
自宅でスイスイ上達できるこちらをぜひ参考にしてみてください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

素敵な絵をサラサラっと描けると、とってもいいですよね。
やはり、写真よりもずっと味がありますので、旅先の思い出や
日常のちょっとした瞬間を、絵に残せたらな~と思います。
もうすぐ、春を感じる時期がやってきます。
梅の花、美しい夕焼け、雪解けの流れ、などなど。
色々と目に焼き付けておきたい景色に出会うでしょう。
それらを、思い出とともに絵に残せたら・・・・。
それ、いい!!!と思われた方。
そんな方には、ピッタリの講座です。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031

2017年1月27日金曜日

【1/31(火)19時まで】の期間限定特典です。

趣味で絵を描いているので、どうせならちゃんと習ってみたい。

そう思われる大人の方が多いようです。


ですが、意外と絵画教室って身近に無いですよね・・・。

カルチャースクールのような短期間のものならありますが、良い先生に
本格的に習ってみたいな、と思ったとき、

ちょうどいい教室って無いものです。


実は、こんなお声を日本全国でお聞きします。

いい先生が沢山いそうな東京でも、やはり「通うのが大変」「合わない」
といった理由から、なかなか良い先生に巡り会えないとのこと。


もし、あなたも同じようにお悩みなら、今すぐそれを解決しましょう。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


今日ご紹介したいのは、岡山を拠点に画家として活躍中の
上西竜二先生です。

先生の講義はとってもユニーク。

「こう描きたいときは、こうする」

ということが、実に明確です。


なんとなく、ということが嫌いなので、きちんと言葉で説明を
してくださるんですね。

すると、初めての方でも描き方が言葉でわかるので、とっても
やりやすいんだそうです。


さらに、お人柄がまた、ユニーク。

芸術家とは思えない、軽快なトークで飽きさせません。

ですから、いつも先生の絵画教室はご年配の方で溢れかえっています。

先生の絵画教室の様子はこちらからご覧いただけます。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


その人気画家、上西先生がこのたび、水彩画講座をまとめた
DVDを作りました。

このDVDも変わっていて、普通は水彩画講座というと

デッサン⇒色塗り

という順序で学んでいくのですが、先生の講座は

色塗り⇒デッサン

という順番なのです。


つまり、通常の逆の手順で学んでいくのですね。

「え?じゃ、デッサンはどうするの?」

というと、そこがまた面白い。


デッサンは、先生が描いた下絵を使うんです。

詳しい内容はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


ですから、1枚目からいきなり上手な水彩画が仕上がるわけです。

こうすると、描いている方は気分がイイですよね(笑)

「これ、自分で描いたのよ~」と自慢すれば、必ず「すごい!!」
と絶賛されます。

確かに、色は自分で塗ったのですから、自信にしてください。


そして、最初に色の塗り方をきちんとマスターしたうえで、
デッサンの練習に入るのです。

こうすると、どこまでデッサンで描き込んでいくと良いのか
ということが、とっても分かりやすいそうです。

意外と、逆の順序で学ぶと上達が早いんですね。


ですから、このDVDを見れば、絵の描き方が丸わかり。

今すぐ内容を見てみる、という方はこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


あなたの絵が、気付いたら驚くほど上手になっているでしょう。

そんな上西先生の水彩画講座を手に入れて、
自慢の作品を描いてみませんか?


しかも、今だけのプレゼントもご用意しています。

最初の絵で使う絵の具のサンプルセットをプレゼント!

詳しくは、ホームページからご確認ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031


ただし、このプレゼントは、

2017年1月31日(火)19時まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳しい受け取り方法は今すぐこちら
↓↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=66031